暗い夜
弾丸が荒野にきらめき
吹く風を切り裂き
星がまたたくだけ
暗い夜 
愛する君は 眠らずに
子どものベッドの横で
目に涙をためているのだろう

愛しているよ
君の潤んだ瞳
できることなら いま
君の瞼にキスができたなら
暗い夜は
愛し合う僕らを引き離す
不安な漆黒の荒野が
僕らの間に横たわる



君を信じているよ
大事な妻よ
この絆が 僕を
闇夜の弾丸から守る
心配いらない
死闘をくぐりぬけた
君への愛が 僕に
不滅の力を与えている

死は怖くない
一度ならず 荒野で出くわしたから
ほら、いまも
頭上を死神が飛ぶ
君は僕を待ち続ける
眠らず子どものベッドの横で
だから わかるのさ
僕は無事に帰れるって!
(1)
Темная ночь,
Только пули свистят по степи,
Только ветер гудит в проводах,
Тускло звезды мерцают.
В темную ночь
Ты, любимая, знаю, не спишь,
И у детской кроватки тайком
Ты слезу утираешь.

Как я люблю
Глубину твоих ласковых глаз,
Как я хочу
К ним прижаться сейчас губами!
Темная ночь
Разделяет, любимая, нас,
И тревожная, черная степь
Пролегла между нами.


(2)
Верю в тебя,
В дорогую подругу мою,
Эта вера от пули меня
Темной ночью хранила...
Радостно мне,
Я спокоен в смертельном бою,
Знаю встретишь с любовью меня,
Что б со мной ни случилось.

Смерть не страшна,
С ней не раз мы встречались в степи.
Вот и сейчас
Надо мною она кружится.
Ты меня ждешь
И у детской кроватки не спишь,
И поэтому знаю: со мной
Ничего не случится!
Темная ночь(暗い夜)
この曲は、1943年に公開された映画「二人の兵士」の中の挿入歌として作曲されました。物語は、1941年10月以来、ドイツ・フィンランド軍の包囲下に置かれたレニングラード(現サンクト・ペテルスブルク)の防衛戦線に守備についた二人の兵士の友情を描いたもの。リフ・スラーヴィンのルポルタージュ小説「私の塹壕」を原作にしたものです。
 映画の中では、主演した俳優で歌手でもあるマルク・ベルネスがギターを手に塹壕陣地に配置され地下退避壕の中でこの歌を切々と唄います。銃後に残した妻子への思いを淡々と語るように唄うさまは、戦時中の戦意高揚映画とは思えないような胸打つものがあります。哀愁と家族への思いを込めた「暗い夜」は、ソ連の銃後から前線までたちまち広がり、流行しました。
 作曲はサンクト・ペテルスブルグ生まれの作曲家ニキータ・ヴラジミロヴィッチ・ボゴスラフスキー(1913−2004)。作詞はヴラジミール・ガリエヴィッチ・アガトフ(1901−1967)です。映画はほとんど知られることがなくなりましたが、曲の方は今日までロシアで広く愛されています。
埋め込み映像は、映画「二人の兵士」でのマルク・ベルネスによる歌唱シーンです。雨の漏る前線の壕舎の中で、ギターを手に唄う姿が歌詞の想いをより印象的なものに感じさせます。

「暗い夜」(Темная ночь)

inserted by FC2 system